着物アートにて女子力を磨く

大分に行ったのであれば、杵築城下町に行ってみてはいかがでしょうか。できれば、着物姿で散策したいものですね。このスポットには、100着の中から着物を選んでレンタルできる施設があります。この地域は、「着物の似合う歴史的町並み」といわれているのです。「武家屋敷」や「きつき城下町資料館」などの公共観光施設がたくさんあります。 そこから少し歩くと、「酢屋の坂」があります。坂を下りきったところに酢屋があったため、「酢屋の坂」と呼ばれるようになりました。南北の高台に武家屋敷が並んでいて、その隙間には町屋が軒を連ねていて特徴的な町並みになっています。 武家屋敷では、座敷がありお抹茶セットやパフェなどが食べられますので休憩スポットとして最適です。

温泉で美肌を実現する!

杵築城下町から、車で40分ほど走れば、「市営 竹瓦温泉」があります。昭和13年に建てられたその建物は別府温泉のシンボル的な存在になっています。この温泉では、通常の浴場と砂湯があります。砂湯では浴衣のうえから「砂かけさん」が温泉で暖められた砂をかけてくれます。発汗効果もあり新陳代謝も高まりますので、美肌効果もあり女子力もアップするのではないでしょうか。 また、この地域独特の温泉としては、「市営 鉄輪むし湯」もあります。鎌倉時代から受け継がれた伝統の温泉入浴方法で、8畳ほどの石室の中に、温泉の蒸気で熱せられた床のうえに薬草が敷き詰められています。心地よいサウナのような空間で、心も体もリラックスすることができます。