路上テントで寝る時のポイント

海外でヒッチハイクの旅をする場合、知っておくべきいくつかのポイントがあります。まずは路上で野宿する場合の注意点です。国によっては野宿が全面的に禁止されている場合や、一部のエリアだけ野宿が禁止の場合があります。このような場所で知らずに野宿をしてしまうと、罰金を払わなくてはならないケースもあるので気をつけて下さい。 また、安全が確保できないような場所での野宿はとても危険なので注意してくださいね。観光情報サイトや、バックパッカーの情報共有サイトなどは、ヒッチハイカーにも有効な情報がたくさん載っています。その中に野宿に関する情報も掲載している場合があるので、旅に出かける前にチェックしてみることをオススメします。

危険地帯は把握しておく

続いては、エリア情報に関するポイントです。ヒッチハイクの自由な旅といえど、危険なエリアには十分注意しなければなりません。ヒッチハイクは、途中の知らない街で下ろされることも考えられるのです。危険エリアをあらかじめ把握しておくことで、危険エリアに入り込むことを避けられますよ。 また、観光サイトなどで掲載されている危険エリアだけでなく、現地には治安がよくない場所が多数存在します。このような情報はヒッチハイクを受け入れてくれた人などに聞いておくと安心です。何かがあってからでは遅いので、事前にしっかり対策しておくことが重要ですよ。 以上のようなポイントに注意すれば、ヒッチハイクを安全に楽しめることができます。